東京都のレンタルオフィス(SOHO・賃貸事務所・小規模オフィス)はお任せください

東京のレンタルオフィスを比較

オフィスの空室率が右肩上がりの状況で空室が増えているイメージした画像です。

レンタルオフィスには「月極め」または「時間ごと」で利用可能な物件や、個室タイプから、ブースで仕切られたタイプなどさまざまです。

オフィスの空室率が右肩上がりの状況の中、レンタルオフィス業界でも今までとは様相も異なり、利用方法、予算にも変化が出てきています。

ただ使用料が安ければいいというわけではなく、立地条件、設備、備品等の品質も選び方の大きなポイントになってきます。

東京のレンタルオフィス・SOHOオフィス事情

昨今、空室率の上昇、賃料の低下により使用料低下の動きがみられることを説明した画像です。

昨今、空室率の上昇、賃料の低下により賃貸事務所にも不動産不況が影響しています。

レンタルオフィス業界も例外ではなくこれを受け、使用料低下の動きがみられます。

しかし、「安ければいい」という時代でもありません。安い粗悪物件が好んで選ばれることはなく、一定の品質は保ちつつ、それに見合った家賃の物件が選択されています。

東京のレンタルオフィス比較

弊社が取り扱っている物件はいずれも駅から徒歩5分以内の好立地。人気のエリア、しかも大きなフロアのオフィスビルに入居でき、SOHOなのに住所だけでも信頼が得られます。

弊社が取り扱っている物件はいずれも駅から徒歩5分以内の好立地であることを説明した画像です。

駅から遠く、家賃は安いけれどビルの入り口もよくわからない、そんな事務所を選ぶより、多少、月々の金額が高くても、しかるべき住所で事務所を構えるということは、企業のブランドイメージも向上できるのではないでしょうか。

その信頼感から、仕事が3倍に増えたというご入居者様もいらっしゃいます。
一等地にオフィスを構えるということは、売上を伸ばす手段でもあったそうです。
事務所を選択する際には、立地の良さ、ハイグレード性も重要な比較ポイントになると思います。

【ハローオフィス】の運営会社とは

ハローオフィスを運営しているのは、東証マザーズ上場企業のエリアリンク株式会社、この業界では数少ない、上場企業による運営です。
信用ある上場会社が提供する、信頼のおける貴重な物件、そんなオフィスが選べるチャンスです。

不況感漂う、こんな時代だからこそ、安心して商品を選びたい。
そして、どうせ事務所を構えるのなら、失敗のない選び方をしたい。
そんな疑問を持って頂いた皆様、レンタルオフィス・SOHOオフィス探しに関する疑問、質問は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。