東京都のレンタルオフィス(SOHO・賃貸事務所・小規模オフィス)はお任せください

最近の設備と備品

レンタルオフィスとはそれぞれの個室と会議室、受付などの共有スペースを設けたトータルコストを削減したオフィスであることを説明しているイラストです。

レンタルオフィスとは、専有スペースとしてそれぞれの個室を構え、会議室・打ち合わせスペース等を他社と共有するのが大きな特徴であり、共有の複合機・受付等のサービスを提供することで、オフィス設立のトータルコストの削減を可能としたこれからの新しい貸事務所です。
専有スペースとしての個室自体は狭くても、共有の会議室等、実際利用できるトータルスペースを考えると、無駄なスペースもなく、より合理的です。

また、一般の賃貸事務所に必要な保証金が不要で、一番の問題である立ち上げ時の費用負担を軽くすることができます。東京で事務所を構える、それだけでもコストは馬鹿になりません。
しかも、駅近で立地も便利となると尚更です。

しかし、その夢を実現させてくれるのが、ハローオフィスなのです。

東京のレンタルオフィス・貸事務所 設備と内装デザイン

エリアリンクのレンタルオフィス・貸事務所のイメージ写真です。

ハローオフィスのレンタルオフィス・貸事務所の内装のデザインは、物件により様々です。

ハイグレードタイプ、スタンダードタイプの二種類があり、その中でも木目調、モノトーン調など、スタイリッシュなデザインの物件が豊富にあります。

また、皆様にすぐにお仕事を開始できるよう、より充実した設備と環境を提供しています。仕事で必要不可欠なネット環境も、すでに整っており、LANケーブルを差し込めばすぐに利用できます。共有のミーティングスペースも用意されており、来客の際も安心です。

ハイグレードタイプの物件には受付サービスがあるので、来客時のご案内、不在時の対応等余計な心配をすることなく、仕事に集中できます。

東京のレンタルオフィス・貸事務所 備品類について

ハローオフィスのレンタルオフィス・貸事務所には机・椅子のセットや複合機などが予め設置されているため、入居後すぐに仕事を始められることを説明したイラストです。

ハローオフィスのレンタルオフィス・貸事務所には、机・椅子のセット等はすでに各部屋に設置されています。また共有の複合機もあり、プリンター・コピー機を購入することなく利用可能です。
電話はお客様それぞれに回線を引いて頂く必要がありますが、たったそれだけ。必要な備品も準備されています。

余分な費用をかけることなく、今すぐにお仕事を始められ、オフィスとしての機能を十分に備えています。

バーチャルオフィスとレンタルオフィス「メリット・デメリット」

様々な利用方法があり安価に利用できるレンタルオフィスをご利用しているお客さまのイメージ写真です。

レンタルオフィスを利用する場合、初期費用を抑えながらも、駅から近い便利な立地に事務所を構え、即日業務を開始することが可能です。その日の内に東京の一等地の事務所に、来客を招き入れることが出来ます。

例えば地方の会社の支店として、短期のプロジェクトルームとして、営業のサテライトオフィスとして…、利用方法は様々です。

その一方でバーチャルオフィスは、実際にオフィスを開設するのではなく、一等地の住所を貴社の所在地としてすることを指します。実際に、人を招いたりすることはできませんが、企業準備中等の際により低コストで始められるプランです。

いずれも、従来の賃貸事務所とは異なり、必要なサービスを自由に選べ、すぐに仕事が始められます。

ハローオフィスのレンタルオフィス・貸事務所は明るく、きれいで、充実しておりすぐに仕事が始められます!チャンスをより早く掴める、そんな有利なオフィスがここにあります。
是非内覧にいらしてください。